雑誌「赤ちゃんが欲しい」取材で杉山愛さんと不妊について対談

杉山愛さんとアキュラ鍼灸院で再会


先日、妊娠・不妊の専門雑誌「赤ちゃんがほしい」の取材で、元女子プロテニスプレーヤーの杉山愛さんと、プレママプラス開発者である徐大兼(アキュラ鍼灸院院長)の対談が実現しました。杉山さんには、プレママプラスのお灸をご愛用いただいており、お子様妊娠までの間はアキュラ鍼灸院へご通院いただいておりました。そのご縁もあって実現した今回の久々の再会に、取材現場には笑顔が絶えませんでした。
※杉山愛さんとの対談で取り上げられたお灸はこちら→ https://goo.gl/oAs88v

杉山愛さんの理想的な健康バランス


杉山愛さんは、不妊専門の鍼灸師から見ても、理想的な健康美が感じられます。

対談の前にまずはカメラ撮影から始まったのですが、徐院長は緊張のあまりお顔に強張りが. . . 。一方の杉山愛さんは終始笑顔で、現場は和やかな雰囲気に包まれ、徐院長の緊張も少しずつほぐれて、本来の笑顔が見られるようになっていきました。

杉山愛さんの表情は、人間が本来もつカラダの中からの「健康美」の輝きで満ちており、不妊専門の鍼灸師の視点でも、妊娠を望む女性としての理想的な健康バランスを強く感じます。この後の対談では、そのパワーの秘訣をお聞きしていきます。

和やかな雰囲気の中、不妊についてとても深いお話ができました。

※杉山愛さんとの対談で取り上げられたお灸はこちら→ https://goo.gl/oAs88v

不妊治療のこと、妊娠のこと、プロとしてのご経験のこと. . .


不妊治療から妊娠、出産後、さらにトップテニスプレーヤー時代のお話まで、非常に幅広い内容でした。

対談の内容は、不妊治療時の食事の摂り方や、不妊独特のお灸の使用方法、妊娠に向けての気持ちの持ち方、妊活中も出産後も健康管理にお灸を活用していることなど、非常に広い範囲に及びました。また、トップテニスプレーヤーとして過ごされてきた頃のあらゆるご経験の全てがご自身の糧となり、妊娠前から妊娠期、子育て期に入った今、さまざまな困難や辛さも、憂うことなく、前向きに乗り越えてこられたご経験をお話いただきました。

雑誌「赤ちゃんがほしい 冬号」は11/15発売です


不妊治療で悩む皆さんの励みになりますように!

今回の不妊治療についての対談は約2時間にて終了となりました。杉山愛さんの生の声は、きっと、不妊治療に悩む多くの方々の励みになるはずです。この記事を読んで「もっと頑張ってみよう」と前向きになれる方が1人でも多くいらっしゃると、本当に嬉しく思います。

杉山愛さんには、オリンピック等で大変お忙しい中、貴重なお時間を頂きました。撮影・取材にご足労頂いた関係者の皆様にも、スタッフ一同深く感謝申し上げます。

※杉山愛さんとの対談で取り上げられたお灸はこちら→ https://goo.gl/oAs88v

水村 あや

水村 あや
の記事をみる

 プロフィールを見る

●管理栄養士
●鍼灸師
●プレママプラス開発者

【略歴】
管理栄養士、鍼灸師。
東京農業大学農学部栄養学科管理栄養士専攻卒業後、介護老人保健施設、透析クリニック、日本赤十字社、海上自衛隊、保健福祉センターに勤務。
在職中は学会発表を行うほか、オーダーメイド医療に積極的に取り組む。しかし栄養相談を行っていく上で、西洋医学の分野では説明のつきにくい内容に悩むことが増え、東洋医学に注目。一転、鍼灸師を目指す。
呉竹鍼灸柔整専門学校を卒業し、現在に至る。


関連記事


おすすめ記事