プレママプラス 協賛依頼が続々

働くママとプレ働くママ(20代30代女子)をつなぐWomen’s Lounge


女子が集まる場所は、テーブルの上もゴージャスです。

またまたプレママプラスをご提供させていただきました。

今回は、働くママとプレ働くママ(20代30代女子)をつなぐWomen’s Loungeさんへサプリメントをプレゼントさせていただきました。Women’s Loungeさんは、様々な立場の女性の皆様が「どう働くか、どう生きるか」というミッションに加えて、今回は公益財団法人ジョイセフさんの後援で、女性が自分の身体を知ることの大切さをはじめ「真の女子力とは何か」を考えるイベントでした。ワクワクする内容ですね!!

真の女子力とは


空気からもパワーを感じます。

真の女子力とは・・・・・自分の身体を知ること、それはまさに「カラダの中からの輝き」。

この言葉は、私たちプレママプラスが、皆様にお伝えしたい言葉です。

セルフケア


「自分のカラダ」について考えた経験・・・・意外にないかもしれませんね。

「5年後の自分のカラダ、10年後の自分のカラダ、考えたことはありますか?」

この問いかけに始まり、プレママプラスを紹介させていただきました。ヒトは食事を摂ることで生きています。そして食事は毎日の積み重ねですから、同じ物ばかりを食べていればカラダや精神に偏りが生じてしまいます。例えば、糖分の摂取が多い方はカラダが冷えやすい、なども含みます。逆に、気の合った仲間とゆっくり食事をするとき、とても満たされた気持ちになりませんか?食事をする時の「環境」もまた、「ココロの栄養」として全身に吸収されていくのです。そしてこれらは、今後、自分の中の思考の基盤として記憶されていきます。

世の中はありとあらゆる色の食材にあふれています。何をお皿に載せても、その彩りはとても美しくなります。そんなたくさんの色があるように、栄養素にも多くの種類があり、それらが互いに機能しあって日々の原動力となっています。「栄養素の組み合わせを考えて食事をすること」は、将来のためのカラダづくりに必要な考え方と言えるでしょう。

私の元気が、世界中のhappyをつなぐ


華やかです!!

このような知識や環境がこれからの日本、いや世界にどんどん拡がると素敵だなと思いませんか。物にあふれる現代、うまく選んで利用することが自分を守っていくことに繋がります。

「華のような頑張り女子」の「頑張り」が今後もしっかりと続いていけるように、プレママプラスはストレスに強いカラダづくり、食事が十分に生かせる栄養サポートをさせていただきたい、と思っております。

働くママとプレ働くママ(20代30代女子)をつなぐWomen’s Lounge
https://www.facebook.com/events/1180738411978846/

水村 あや

水村 あや
の記事をみる

 プロフィールを見る

●管理栄養士
●鍼灸師
●プレママプラス開発者

【略歴】
管理栄養士、鍼灸師。
東京農業大学農学部栄養学科管理栄養士専攻卒業後、介護老人保健施設、透析クリニック、日本赤十字社、海上自衛隊、保健福祉センターに勤務。
在職中は学会発表を行うほか、オーダーメイド医療に積極的に取り組む。しかし栄養相談を行っていく上で、西洋医学の分野では説明のつきにくい内容に悩むことが増え、東洋医学に注目。一転、鍼灸師を目指す。
呉竹鍼灸柔整専門学校を卒業し、現在に至る。


関連記事


おすすめ記事