プレママプラス エ****トとのビタミンミネラル含有量の比較 

最近テレビのコマーシャルでエレ***社のサプリメントを頻繁に見かけます。そこで、エレ***社とプレママプラストータルサポートの違いを良く聞かれます。

エ***社とプレママプラス トータルサポートの違い

  1. 上記の表からも分るよう、含有量の違いがあります。ほとんどの項目でプレママプラスの含有量が多いです。
  2. プレママプラスは酵母含有のビタミンミネラルです。より食品に近い形でカラダに吸収されます。
  3. 葉酸含有酵母を使用。日本人女性の6割以上が葉酸の吸収に関わるMTHFR遺伝子に変異があるといわれており、摂取した葉酸を上手く利用できない体質です。そのような背景を考え、プレママプラスではモノグルタミン酸型葉酸を一旦酵母に取り込ませ、酵母内の葉酸含有量を高めた原材料を使ってます。
  4. 天然葉酸ではなく合成葉酸(モノグルタミン酸型葉酸)を使う理由。野菜などに含まれる(天然)の形態の葉酸はポリグルタミン酸型と呼ばれ、吸収効率が悪いことが知られています。そのため吸収されやすい形態のモノグルタミン酸型(合成)の葉酸を酵母の取り込ませてます。
  5. 葉酸の吸収にはビタミンB6、ビタミンB12、亜鉛などの栄養素が関与していることがわかっています。よって、トータルサポートではビタミンB12を100μg、酵母に包んで含有しています。エレビットの2.8μgと比較してみてください。
  6. ビタミンDの血中含有量はAMHの量と比例することが分っています。不妊治療を受けている方、または妊活をされている方については15μg程度の摂取が必要です。
  7. そのほか、セレン・コリン・クロム・イノシトールなどの微粒栄養素がエレビットには含有されていません。

もともと「プレママプラス トータルサポート」はアキュラ鍼灸院で不妊治療のため通院されている患者様向けに開発されたサプリメントです。粒の形状は葉酸は熱に弱いことからハードカプセルを採用しています。また、店頭販売の流通コストを削減し、低価格を実現するため、直接販売の形式をとっています。

これだけのビタミン・ミネラルの含有量を、しかも酵母で実現し、価格を抑えることができるのも、コマーシャルや流通コストのかかっていない、プレママプラスだからこそ。

徐 大兼

徐 大兼
の記事をみる

 プロフィールを見る

●アキュラ鍼灸院 ファティリティーウェルネス 院長
●アルメディカ株式会社 代表取締役社長
●プレママプラス考案者
●日本不妊カウンセリング学会 認定 不妊カウンセラー

【略歴】
鍼灸師・日本不妊カウンセリング学会 認定不妊カウンセラー。
東京・青山の不妊治療専門「アキュラ鍼灸院」院長。
地域のドクターと連携し、ベストな治療計画を提案している。
現在は不妊鍼灸ネットワークを設立するなど、不妊鍼灸の啓蒙活動を極的に行っている。 また、養生・食育をベースに、オリジナルサプリメントやお灸の開発にも取り組んでいる。
著書に『カラダを温めれば不妊は治る!』があるほか、生活総合情報サイト「All About」にて不妊治療・東洋医学ガイドを務める。


関連記事


おすすめ記事